生命保険会社ってどこもいっしょ?

世の中には、「生命保険」と聞いただけで、悪質なセールスを彷彿として嫌な顔をする人がいます。
実際にそのようなとこもありますがね。
(汗)特に、玄関にすわりこむ生保レディのおばさんに、うんざりしている人もいることでしょう。
(苦笑)わたしの知り合いにも二人います。
(汗)生保レディをやっている、団塊の世代の人がいます。
そんなイメージをもっている人もいることでしょう。
いつも男性とのトラブルをかかえています。
ですから、あまりかかわらないようにしています。
もちろん、本当に相手の為にセールスをしている生保レディという人もいます。
いるのかもしれませんが、残念ながら、私は正直です。
あまりそういった生保レディを見たことがありません。
(涙)生保レディもなかなか大変です。
一ヶ月に一件も契約できないと、自分が契約したりします。
また、身内に勧めて入ってもらわないといけない、過酷なノルマもあります。
(汗)ですから、「生命保険で困ってるなら」、「比較しながら教えてあげるよ」と友人に押し売るなどするのです。
それで友人を失ってしまうことも結構あるようでうsね。
少なくないようですね。
(汗)場合によっては、彼女の「分け前」につられて生命保険に加入してしまう親戚もいるようです。
たくさんいるといった事態となっています。
(汗) 怖いでしょう。
これによって身内がみんな困っているということもあります。
それでも彼女らは、「せっかく苦労して試験に受かって入った」、「一件取れればかなりの報酬は入る」と奮闘しています。
それは多くの場合「相手に合うから勧める」のではありません。
例えば「自分が儲けたいから勧める」だけなのです。
(汗)(笑顔)
生命保険の仕組みって?入院と死亡【保障どのくらい必要?】