住宅ローン借り換えに必要な書類は?

住宅ローン借り換えは、借り換えの手続きから終了まで、一か月から二か月を要するとされており、必要書類の数も多く、多大な時間と労力を要すると言われています。
住宅ローン借り換えが滞る理由としては、必要書類が多く、なかなか集められないというケースが多いようです。
住宅ローン借り換えの必要書類には、本人を確認するための書類、印鑑証明書、収入を証明するための書類、住民票、物件に関する書類である、登記簿謄本および売買契約書、金融機関から出してもらうものとして、住宅ローン申込書と団体信用生命保険申込書兼告知書等があります。
自分が申込みをした金融機関によって詳細は異なりますが、少しでも早く住宅ローン借り換えが進むように、手が空いた時にでも、事前に書類を準備しておくようにすると良いでしょう。